未分類

【納得!】アンチノールの特徴を調査してわかった効果!

口コミでもかなり評判のいい愛犬・愛猫用サプリメントアンチノール!

ではどのような点で評価されているのか?またどんな効果があるのかを調べてみました。

\動物病院取り扱いNo,1/

 

アンチノールの特徴を調べてみた

 

アンチノールの効果と特徴
  • 100%ナチュラル
  • 関節、心血管、腎臓、神経・認知機能などの効果が期待できる。
  • 犬・猫の皮膚・被毛の毛艶の改善が期待できる。
  • 特別な海洋性脂質「EAB-277」が主要成分
  • サプリメントなので薬のような副作用がなく長期使用にも安心
  • 高齢(シニア)の犬猫への使用や薬との併用ができる。

安心の原材料が100%天然素材

「Vetz Petz アンチノール」の原材料は、

  • オリーブオイル
  • EAB-277(海洋性脂質:モエギイガイ抽出脂肪酸PCSO-524+クリルオイル)
  • d-α-トコフェロール(ビタミンE)です。
  • カプセルは、牛由来ゼラチン、グリセリン、水、ソルビトールからできています。

モエギイガイはニュージーランド政府が厳格に保護しているマールボロ・サウンズという水質の良い海域で育まれた貝です。

また添加物などは配合されていないので安心ですね。

※カプセルは牛由来ゼラチンなので、牛アレルギーのワンちゃん・ネコちゃんの場合は注意してあげてください。

は、全て産地と品質にこだわった天然成分が使用されています。添加物などが心配な飼い主さんも安心して与える事ができますね。

口コミでわかった効果は関節と毛艶の改善!

アンチノールは関節、心血管、腎臓、神経・認知機能、皮膚・被毛の毛艶の改善が期待できます。

とくにSNS等の口コミなどでは関節と毛艶の皮膚の改善はかなり効果があるように感じました。

アンチノールはニュージーランド南島で採れるモエギイガイを独自製法で「PCSO-524」という脂肪酸を抽出しています。この「PCSO-524R」はEPAやDHAなどのオメガ-3脂肪酸を含む、91種類にも及ぶ脂肪酸を含んでいます。

このオメガ-3脂肪酸は人間にも使われています。心疾患に関する研究が実施されています。実際のところオメガ-3脂肪酸がワンちゃんネコちゃんに完璧に効果があるのか?と言われるとキッパリあるとは言い切れないところもあります!

ただし口コミ等を見るとかなりの方が効果を実感しているのも事実なんですよね。

サプリメントなので薬のような副作用がなく長期使用にも安心

アンチノールはサプリメントです。本来、副作用という言葉は薬に関するものなんですよね。そのような点からアンチノールには副作用はありません!

と、言いたいところですが、実際はお腹がゆるくなったり、吐いてしまうこともあるようでなのでないとはいえないと思います。

お腹がゆるくなったり、吐いてしまう原因は消化器系が弱いワンちゃんや猫ちゃんの場合は注意が必要ですね。また牛に関するアレルギーを持ってる場合も同様です。

ただ、厚生労働省の報告ではオメガ3脂肪酸は副作用があったとしても、ほとんどは軽度なものである。とされています。

アンチノールをオススメする愛犬・愛猫は?

アンチノールは関節、心血管、腎臓、神経・認知機能などの効果が期待できる。また、犬・猫の皮膚・被毛の毛艶の改善が期待できる。

ということですが、特にアンチノールをオススメしたいワンちゃんネコちゃんの特徴は

特に効果がきそうなタイプ
  • 関節に問題をお持ちのワンちゃん・ネコちゃん
  • 皮膚や毛艶を改善したいワンちゃん・ネコちゃん

\動物病院取り扱いNo,1/